HN:みょん*                                                                           茶道楽人生日記 
by kiwi-tea
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
紅茶:産地別で飲んでみる
フレーバードティー
チャイ
紅茶:ブレンドティー
中国茶(青茶・大陸)
中国茶(青茶・台湾)
中国茶(黒茶)
ほうじ茶
カレルチャペックのお茶
ルイボスティー
コーヒー
その他のお茶
韓国のお茶
LINK紹介
ルピシアだより
ごあいさつ
買い物記録
福袋
フルーツ酢
こっそり飲み;
お茶にまつわるエトセトラ
ハーブティー
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
エキサイト以外のお気に入り
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ルピシア 夏の福袋〜ティ..
from 不良主婦生活
ルピシア(旧レピシエ)今..
from ポコアポコヤ
凍頂烏龍茶
from しのわずり
カレルチャペック クリス..
from ポコアポコヤ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ルピシアだより 7月号&TEA LIST

a0058013_22392866.jpgまたもや少々遅れましたが、ルピシア便り7月号の感想を。。。

今回のルピシアだより、とっても良かったです。
永久保存版になりそうです。できるならもう一枚ほしいくらい(^^;)

台湾茶の特集なんですが、2・3ページに台湾TEA MAPが載っていて、地図&お茶の名産地&台湾茶の歴史の概要が載っています。あと、茶種の説明と。。。
これだけの内容を見開き1ページに載せた、企画力・編集力に拍手を送りたいです(><)
(他の中国茶ブロガーさんでもこのページを絶賛されていたのを見かけました。やっぱりよかったのね~♪)

台湾茶も歴史の流れに揉まれ、現在のあり方があるんだなぁ・・・と、感慨深く思いました。

品評会受賞のお茶もルピシアを通して手に入れられるようですが、福袋のお茶がたんまりありますので、これはパスです(^^;)

台湾春茶も手にしてはいないものの、もう自分の中では青茶というより緑茶でしょーー(^^)という感じです。冬茶→春茶への飲み比べも楽しそうだけど。。。

夏の冷茶に向けたフレーバードティーも次々と出てますね(^^;)嗚呼;
紅子もメロン烏龍も気になるーーー(><) あと、完熟マンゴー烏龍も;;

他の方はどうかわからないのですが、私は中国茶を功夫式で入れる・・・というやり方で中国茶を飲む為か、烏龍茶のフレーバードというのはどうも、、、もったいないというか、普段飲んでる茶葉よりグレードが落ちるんじゃないかな?とかいろいろ考えてしまって、なかなかトライできません;;
白桃烏龍極品のサンプルは持ってるから、これで一度水出しででも試してみたいと思います。

6ページ目のチャイの広告はちょっと意外でした(^^;)
マサラはヒンディー語でスパイスという意味だったのですね;
よく聞くコトバなのに、正確に把握してませんでした。マサラというスパイスがあるのかと思ってました(爆)
あの年中暑いインドで日常的に飲まれているんだから、よくよく考えてみれば一理ありますよね。

今月のお茶はネプチューンとエキゾティカ。
ネプチューンは旧レピシエを知った頃くらいから見聞きしている代表的茶葉のイメージがあります。私の中ではTOKIOと同等な代表的茶葉ではあるものの、ストレート向きなので、あまり買ったことはないです。。。ちょっと前に通販でついてきたサンプルで初めて飲んだ程度で。。。香り高くて美味しく、一緒に飲んだ人も「美味しいねー」って言ってました。またサンプルもらえてうれしいです(^^)

エキゾティカは花粉症シーズンの救世主でした→過去の日記
赤紫蘇がいいのか、アイスにすると一層清涼感が増します。
花粉症にも効果があり、アイスでも独特の効能があり、サイコーやねっ、エキゾティカ(><)
家に50グラム入り袋キープしたのがあるんですが、サンプルが重なっても嫌な気分がしないのも珍しいことです。。。

最終ページに冷茶向きセレクション10種の紹介があるんですが、これのクラシック緑茶・烏龍茶のトコロ、参考になります。手持ちのお茶で思ってもいないものが冷茶に向いているのがわかって・・・(黄金桂とか。家でやろう。。。)


TEA LISTもフルカラーで、茶葉みてるだけでも楽しいです(^^)
6ページにあるお茶の旬カレンダーも使えそうですね。
ただ、これ、あえて言うなら値段を載せてないのが残念です。。。価格変更の予定でもあるんかしら??
あと、ハワイ限定のお茶の多いこと!こんなにあるんだったら、ハワイに行きたいです!
アラモアナにあるみたいだし、行く人がいればたのみたいじょ。。。(実際にはよー頼みませんけどね;)
[PR]
by kiwi-tea | 2007-07-14 22:39 | ルピシアだより
<< グレープフルーツ 一緒にポチ; >>