HN:みょん*                                                                           茶道楽人生日記 
by kiwi-tea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
紅茶:産地別で飲んでみる
フレーバードティー
チャイ
紅茶:ブレンドティー
中国茶(青茶・大陸)
中国茶(青茶・台湾)
中国茶(黒茶)
ほうじ茶
カレルチャペックのお茶
ルイボスティー
コーヒー
その他のお茶
韓国のお茶
LINK紹介
ルピシアだより
ごあいさつ
買い物記録
福袋
フルーツ酢
こっそり飲み;
お茶にまつわるエトセトラ
ハーブティー
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
エキサイト以外のお気に入り
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ルピシア 夏の福袋〜ティ..
from 不良主婦生活
ルピシア(旧レピシエ)今..
from ポコアポコヤ
凍頂烏龍茶
from しのわずり
カレルチャペック クリス..
from ポコアポコヤ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:紅茶:産地別で飲んでみる( 6 )

ダージリン オータムナル

a0058013_13592525.jpg


uf-fuさんの買いものカゴリニューアルに伴う500ポイントプレゼントにつられてポチッとしちゃった紅茶が届きました。オーダー後二日弱で届く、大変迅速な対応で感激しました(^^)

はじめに開封したのはダージリンオータムナル。
ファーストフラッシュ・セカンドフラッシュ・・・とまでは買うんですが、オータムナルの頃には「も、もういいや(^^;)」とスタミナ切れになってしまい、今までオータムナルは買ったことがありませんでした。

飲んでみたところ、ダージリン特有の香味高さがあるのはもちろんなんですが、いい意味でしっかりした「とろみ」があるように思いました。

なんというか、ファーストフラッシュなんかはすすって飲むと香りが儚くて、お茶請けに負けてしまう・・・でも、なんか食べたい・・・で、最後の方は何らかのお茶請けを食べながら「ダージリンって儚いなぁ。。。( ̄ ̄)」と感慨深くなってしまうのですが、このオータムナルはお茶請けを食べても負けない「とろみ」があるなと。。。

今朝もパンと一緒に飲みましたが、全然パンに負けないダージリン。。。
朝の友が増えたようで、とてもうれしく感じました。

チャック付の袋がありがたいです(^^)
50gしか買わなかったのが悔やまれるほど、日常的にセレクトしたいと思えるダージリンでした(><)

ちなみに、ラベルの原産茶園であるオカイティー茶園は、エリザベス女王がその昔、献上されたここの紅茶を絶賛して茶園名がつけられたのだそうです。。。(と、某書に記述がありました)
[PR]
by kiwi-tea | 2008-03-06 19:08 | 紅茶:産地別で飲んでみる

ニルギリ

a0058013_14235737.jpg


またルピシア・夏の福袋から一品をピックアップです。
ニルギリ・クオリティーの「チャムラジ」という紅茶です。
ニルギリも原産地はインドなんですね(><) 南インドの山岳地帯・ニルギリ高地にチャムラジ茶園なるものがあるそうです。
アッサムといい、ダージリンといい、インドは紅茶の宝庫だなーと思います。
死ぬまでに一度行ってみたいなぁぁ。。。

ニルギリはミルクティーという印象があったのですが、以前ルピシアだよりでは「レモンティーに最適」と書いてあったのでやってみました。
うんうん、確かにフルーティーで美味しいです。
ニルギリそのものがどちらかというとフローラルでなくフルーティー系なので、レモンがうまく乗る・・・・という感じがしました。 セイロンほどフローラルでないし、渋みがレモンとマッチするのかな(^^)

ウィルス性胃腸炎以来、フレーバード拒否気味になってる今の味覚にぴったりでした(^^)

そして、ニルギリオンリーでミルクティーもやってみたのですが・・・。
水色がミルクに負けちゃいました(><)
だから、よくアッサムとブレンドされているんだーと納得しました☆


 ---------------------------------------------------------------


昨晩、uf-fuのHPから買い物して、500ポイントいただきましたvv
うふうふぐふふvv(←もはや人間でない生き物?泣き声??)
購入ブツはクオリティーのウバ&ディンブラ&ダージリン・オータムナルvv
それぞれの味の良さをワタシがきちんと認識できるのか、、、自信がないところではありますが、
しっかり味わってプロから選ばれた紅茶を体験し、経験を重ねていけたらいいなと思っています♪たのしみ♪♪


 ---------------------------------------------------------------


そうそう、ちょっとおちつきましたが、一時、「紅茶教室通いたい病」になってました。(どんな病だ;)

時々他のお茶ブロガーさんの(文章も写真もすばらしい)ブログをROMしているのですが、感想や知識が的確で、ワタシのブログの文章って薄っぺらいなぁぁ(T_T)と勝手に凹んでました;;
そのような方は、ブログを読み進めてみると、紅茶教室やお茶会・セミナーなどに時間・手間・金銭的な事情も惜しまず通っていらっしゃるんですよね。

ワタシもそんな風になりたい!と憧れる反面、あまり背伸びしすぎると逆に続かないかなと思ったり、、、。 まぁ、今のままでいいじゃないか、むしろ、更新頻度を増やした方がいいんでは?と思いなおしました(^^;)←あっさり解決;

芦屋・神戸に近い住環境柄、VE○Yに紹介されているような、ハイソな紅茶教室も実際あったりするのですが、私のキャラ的に敷居を高く感じたり・・・。いつか通ってみたいなと思える紅茶教室は西宮に一つだけ・・・という感じでした。

判断基準はただひとつ。
「一人でも行きやすい(入りやすい)雰囲気かどうか」。
これに尽きます(><)

でも、たったこれだけのことなのに、HPやオーナーさんのブログから「入りにくさ」を感じ取ってしまったり・・・というのが案外多かったです。残念ながら・・・。


もちろん、今は子育て真っ只中なので、行けるはずもないのですけどね(^^)

いつか・・・コドモが幼稚園(保育園になるかもしれないけど;)に入ったら、是非、トライしてみたいと思います(^^)
[PR]
by kiwi-tea | 2008-02-23 12:02 | 紅茶:産地別で飲んでみる

福袋で一番高価だった紅茶を飲んでみました

a0058013_051941.jpg


バラエTEA福袋@ルピシアで一番高価だった紅茶を開封しました。

・ジュンバナアッパー(2007年 ダージリン ファーストフラッシュ) ¥3000

小さい袋だなーと思っていたら、3000円なのに、30グラムしか入っていませんでした。
10グラム1000円かー、、、自ら手に取るレベルのお茶ではないワ・・・;と思いつつ開封~。

ルピシア側の説明では、

>緑豊かな原生林が広がるダージリンの南の入り口。シリグリからダージリンタウンへ向かう幹線道路沿いに、16の茶園が連なります。

・・・という、クルセオン・サウスという地域で取れた茶葉だそうで、

>華やかさの中に、炒ったナッツのような香ばしさが漂う名園の春摘み紅茶。黒蜜を思わせる濃厚な甘さとしっかりしたボディーが相まった奥行きのある味わい。

・・・とのことでした。
(自分のための覚え書きなので、少々見苦しさがあり申し訳ありません;)

で、飲んでみると・・・このときのファーストフラッシュとは全く違う風味(><)素人の味覚でもわかります;;

なんというか、香り高いというよりも、「香味高い」という感じ。
味な香り。
すすり飲むと、ダージリンの若々しさと茶葉独自の深みがしっかり健在しているお茶でした。
お値段は3倍近く違いますが、これが3倍の差か~と思いつつ飲んでいます。


福袋はオトクながらも、自分ではチョイスしない茶葉に出会えるので、、、ありがたみを改めて感じました。

湿度の高い日が続いていますが、大事にかつ、湿度で傷めないように、早めに飲もうと思います。


ルピシアではセカンドフラッシュがもう出てるようですね。
セカンドフラッシュはお盆頃・・・というイメージがあるんですが、ほんと、お茶業界の移り変わりの速いこと。。。ついていけてません;

まぁ、焦らず慌てず、冬の福袋で満喫することとします(^^;)←すっかりアテにしてる;
[PR]
by kiwi-tea | 2007-08-05 00:51 | 紅茶:産地別で飲んでみる

ダージリン ファーストフラッシュ ’ソウレーニ’

ルピシアだよりの感想・・・、なかなか書き出せずだな。。。(情けなくて泣;)

ルピシアだより5月号でダージリン・ファーストフラッシュの大特集がありました。
ルピシアでは4月、ダージリンファーストフラッシュをはじめ、日本茶の新茶・台湾の早春茶・セイロンクオリティーなど、季節のお茶をどどっと新発売されました。
ざっと数えると50種類くらいあるようで、店員さんも把握されるのが大変なんじゃないかな・・・と心配になるほどです(^^;)

先日神戸に行った時、マリアージュフレールの次にルピシアへ行って、ダージリン・ファーストフラッシュと文山包種早春茶を手に入れてきました(^^)

a0058013_0503934.jpg


ルピシア神戸店ではダージリンファーストフラッシュがてんこもりになってました(^^)
でも、正直なところ、ダージリンの良さが今ひとつわかっておらず。。。
50グラム千円台から三千円台と、いろんな価格帯の商品があるなかで、千円台の茶葉を購入することに。

千円台の茶葉のサンプルをまじまじと見て、一目で気に入ったのがこの’ソウレーニ’というものでした。
なんというか、茶葉の中に鮮やかな緑色の茶葉が混じっていて、とてもキレイだなーと思ったのです。
数日前からルピシアだより5月号を読んではいたのですが、紹介文だけでは「これ!」と決めきれなかったものの、サンプルを見るとちゃんと決められて・・・。やっぱり、こーいう季節モノを買うときは惜しまず足を運ぶのが一番だなーと思いました。

良い機会だったので、テイスティング・カップも手にいれました。


で、家で飲んでみたのですが。。。


結論から言うと、、、
「今までダージリンの飲み方を知らなかったから、ダージリンの良さがわからなかったんだ!」と思いました。

ルピシアだより4月号やテイスティングカップの説明書にも書いてあるのですが、味見のコツというものがあり、ダージリンは特にこれをしないと魅力が伝わらないことに気づきました。

それは・・・

「音をたててずずっ!とすすって飲む」・・・ということなんです。

そうすると、お茶とともに空気が入って、その空気の中にダージリンの微妙な風味が含まれるんです・・・!

息を吸いながら飲むので自然と息を吐く流れになるのですが、吸うときの風味と吐くときの風味がまた僅かながらも違うのです。。。

どうやら、ダージリンはこの空気の中に含まれる風味を愉しんでこそナンボ!のお茶だったのですね。。。知らなかった。。。(っていうか、この飲み方を知ってる方ってどれくらいいるんでしょーか?そんなポピュラーな飲み方ではないですよね??)

この捕まえられそうで捕まらない、僅かな香り・風味にハマっていくんだろうなーって思いました。


最近は朝、お弁当作って、離乳食作って食べさせて・・・と一通り朝の食関係の家事を終えた後に、’なるとも!’(もうすぐ紀香さんのところへ嫁ぐ結婚される陣内さんが関西で司会してるローカル芸能番組です; 陣内さん好きなので〃▽〃)を見ながらずずっ!っとすすっております(^^;)
途中お茶うけをつまみたくなるんですが、お茶うけを食べるとダージリンの香りが負けてしまうので、じっと我慢の子にならないといけないんです・・・(T_T)
まぁ、最後のほうでクッキーを2・3枚つまんじゃうんですけどね;;


そんなこんなで、ダージリン・ファーストフラッシュの中では比較的お手ごろな’ソウレーニ’、美味しく飲めましたvv
(といっても、50グラム1700円ですから、決して安くないですよね。。。冷静に考えるとマルコポーロより高いわ;)


美味しい飲み方、習得できてよかったよかった。
めでたしめでたし☆



夏にやってくるセカンドフラッシュの時はお茶大図鑑に載っている有名茶園のもの(三千円前後;)にもトライしてみたいですvv
ポッケに余裕があればね・・・;
[PR]
by kiwi-tea | 2007-05-13 01:34 | 紅茶:産地別で飲んでみる

ルピシア セイロン紅茶テイスティングセット 感想

プライベートがまたもやバタバタ気味になり・・・。
こちらの更新がまたおろそかになりましたが、お茶の方は変わらず愉しんでおりました♪

育児&仕事&車の練習・・・の合間に自分を慰めるようにいろんなお茶に手を出し・・・(^^;)
妊娠生活から開放され、約1年ぶりに心からお茶を愉しめるようになれたので、ほくほくと過ごす反面、母乳育児なのにカフェイン摂取を断てず、マイベイビーに申し訳なく思ったり。。。

紅茶・中国茶を中心にお茶をゴクゴクと愉しんで、1ヶ月ほど過ごしましたが、
「やっぱり、ブログに残さないとだめだなー」と思い始めてきました。

お茶を飲むだけの素人だけど、ここに記すことによって資料を丁寧に読んだり、味をどう表現したらいいんだろう・・・と考えたりする過程が勉強になるんですよねぇ。
丁寧に愉しんでこそ、お茶の個性そのものが印象に残るんだなぁと思った1ヶ月でした(^^;)

先日、購入したルピシアのセイロン紅茶ティスティングセット。
完飲!というワケではありませんが、5種類全て試飲しました(^^)

印象に残ったことを↓に記します。


◆個人的に一番よかったお茶は、「4540 POTHOTUWA,FBOPF(ルフナ)」でした。ええ、この商品の目玉、旬のエズラビ・クオリティーでなくて。
アラブの王室御用達というこの種類はエズラビ・クオリティーほどの渋みがあるわけでもなく・・・。ほどよい渋みなのにコクを感じさせるお茶でした。アッサムのような個性があるわけでもないのですが、ミルクに負けない強さがあるというか。。。

「そーかー、これがアラブの富豪たちが好む味なのねー( ̄ ̄)」と興味深く飲みました。


◆目玉商品のエズラビ・クオリティーは、お茶の葉そのもののキレの良さを感じました。ミルクをいれたり、砂糖をいれたりといろいろ試しましたが、どれとも合いませんでした。キレのある深い渋み。
でも、チョコレートと一緒に食べると、相乗効果が発生するのか、どちらもおいしく感じました。
ザッハトルテなんかとも合いそう(^^) なくなるまでの間に一度やってみよー♪


◆「4510 LOVER'S LEAP,PEKOE(ヌワラエリヤ)」や「4501 KENIL WORTH,BOP1(ディンブーラ)」はストレートでオススメとなっているセイロン紅茶で、やはりスタンダードな紅茶・・・。確かに風味は違うのですが、その違いを述べよ・・・となると難しい; ルピシアの説明を読みながら、「おお~、こんな風に表現するのか~」と勉強しました。

でも、この手のミルク向きではない、セイロン紅茶って、お茶請けを選ばないオールマイティーな魅力はあります。うぐいす豆のアンパンとか、和風のパンと合わせて食べたりしました。


◆「4530 MONTE CRISTO,FBOP(モンテクリスト)」はミルクティーにもOK!とルピシアの説明書には書いてありましたが、軽めのミルクティーに仕上がりました。 ちょっと物足りなかったかも。



・・・というワケで、↓の写真は「4510 LOVER'S LEAP,PEKOE(ヌワラエリヤ)」と近所のパン屋さんで買ったメロンパン。84円と手ごろなお値段♪
別に有名店でもないふつーのパン屋さんなのですが、開店時間の8時半に行くと、全部のパンが焼きたてのアツアツ・・・! 焼きたてのメロンパンはサクサクとかる~くて、何個でも食べれちゃいそうな感じです。(時間をおいてしっとりすると何個でも!という食欲まではわかず、タイミングが大事。。。)

この味を知って以来、駅前の有名でちょっと高めの値段設定になっているパン屋さんには足が遠のきました・・・。


a0058013_13491487.jpg


・・・でもって、
[PR]
by kiwi-tea | 2006-11-25 17:49 | 紅茶:産地別で飲んでみる

エズラビクオリティー06-1(ルピシア)

a0058013_160420.jpg

早速シーズンものの’エズラビクオリティー’を開封♪

More
[PR]
by kiwi-tea | 2006-10-16 16:00 | 紅茶:産地別で飲んでみる