HN:みょん*                                                                           茶道楽人生日記 
by kiwi-tea
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
紅茶:産地別で飲んでみる
フレーバードティー
チャイ
紅茶:ブレンドティー
中国茶(青茶・大陸)
中国茶(青茶・台湾)
中国茶(黒茶)
ほうじ茶
カレルチャペックのお茶
ルイボスティー
コーヒー
その他のお茶
韓国のお茶
LINK紹介
ルピシアだより
ごあいさつ
買い物記録
福袋
フルーツ酢
こっそり飲み;
お茶にまつわるエトセトラ
ハーブティー
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
エキサイト以外のお気に入り
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ルピシア 夏の福袋〜ティ..
from 不良主婦生活
ルピシア(旧レピシエ)今..
from ポコアポコヤ
凍頂烏龍茶
from しのわずり
カレルチャペック クリス..
from ポコアポコヤ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山田詩子さんについて。。。

昔、こちらでカレルチャペックのオーナー・山田詩子さんの本について、後日UPします。。。と書いてそのままだったのですが、ふと、書いてみたくなったのでUPしてみます。うまくまとまるかわからないけれど。。。

a0058013_2317239.jpg


二つとも愛読書なのですが、右の「たのしいミルクティーの本」は2000年の冬に買ったもので、紅茶にハマるきっかけを与えてくれたものです。キャトルセゾンで買いました。ストレートティーやハーブティー編もあったのですが、残念ながら3冊とも絶版となっているようです。

ミルクティーに合う茶葉の紹介があり、紅茶初心者だった頃、わざわざその茶葉(アッサム・キーマン・ディンブラ・ウバなど)をレピシエ(現ルピシア)へ買いに行って、「あー、こう、表現するんだぁ」と飲み比べ、舌で確認したものです。。。(当時ヒマだったので;) 丸いティーポットで淹れて、ミルクとお茶の割合は1対2、ストレートで4分蒸したあとミルクを投入して2分蒸らす・・・とか、めちゃくちゃ忠実にやってました(笑;)

左の「わたしの紅茶生活」は山田詩子さんのプライベートも交え、お人柄も伝わる著書です。
2006年9月に発刊されたものです。表紙が少々ぐしゃってるのは赤子のせいです(T_T)うたたねしたスキにやられました・・・

「わたしの紅茶生活」を読んでまずびっくりしたのが、山田詩子さんが二児の母であること。二人とも男の子ちゃんです。(現在6歳と9歳)

そして、山田詩子さんは立命館大学を卒業してから上京されているそうなのですが、当時、実家から通えない大卒の女の子は就職口がなかったそうで、イギリス文化・イラスト・翻訳そして紅茶が好き・・・!という想いから、今ある道を選んだこと・・・などのエピソードが紹介されています。

結婚式にはミルクティー色のウェディングドレスを召されたそうですよーー(><)ステキすぎっ

紅茶にラベルを書き下ろして・・・と、今ある表の面を見れば、優雅そうで羨望のまなざしをもって見つめるばかりなのですが、決して平坦な道ではなかったハズ・・・。カレルチャペックは創業20周年を迎えたそうなのですが、今ある成功にただただ拍手を送りたく思います(><)

でも、今、山田詩子さんは体調不良で予定していたイベントをキャンセルされているそうです(T_T) どうか、元気になってまた素敵な仕事ぶりを拝見したいものです(^^)


2冊共簡単に作れる(らしい)お菓子・軽食のレシピが紹介されています。
お菓子作りは結婚してからは全然やったことがないのですが、娘がコドモになったら是非こちらのレシピを参考に作ってみたいなーと思っています。お菓子作るヒマがもてるのか、疑問ではありますが、2児の母である山田詩子さんがされていることならば、少しでも近づけそうな気がします・・・!

嗚呼、私もこんな素敵なママがほしかったなぁ。。。(←かなり今更;)

スミマセン、写真自慢になっちゃいます;
[PR]
by kiwi-tea | 2007-08-30 23:17 | お茶にまつわるエトセトラ

忙しいです。。。

a0058013_22442630.jpg

久々の更新になってすみません;

お盆も終わり、残暑厳しき今日この頃。。。
9月もけっこう残暑厳しき・・・になるそうですよ。
水出し冷茶はいつまで楽しめるかなぁ。。。

相変わらず、あれこれと水出ししてますが、中国緑茶の水出しはきりっとした後口が爽快感を一層UPさせますね~。

写真は「アジアのお茶時間」の安吉白茶(あんきつしろちゃ)&パーキングエリア土産の塩羊羹。
中国緑茶とはいえ、羊羹との相性もぴったりです。

最近思うこと。。。
[PR]
by kiwi-tea | 2007-08-26 01:58 | その他のお茶

完熟マンゴー烏龍

a0058013_0521388.jpg


ルピシアの烏龍三姉妹(@1050円)の一つ、完熟マンゴー烏龍を飲んでみました。
もちろん水出しで(^^)

多分、この三姉妹、ハズレはないと思います。。。シークワサー烏龍は飲んだことないですけど、サンプルの香りもとってもよかったですし。

もちろん、この完熟マンゴー烏龍も美味しかったです(^^)
でも、冷蔵庫から出したてのキンキン冷えた状態だと、マンゴー特有のとろっっとした甘みを感じられないかも。

なんというか、友達が家に来てこのお茶を出したけども、最初の方はおしゃべりに花が咲いてお茶が進まず・・・そうこうしているうちにちょっとのどが渇いて、コップの水滴がしたる感じになった頃!!

・・・に、このお茶の良さが出ると思います(^^;)←文章力ないため、こーいう表現しかできません;(恥)


夏まっさかり・・・。
水羊羹や葛といった水菓子を買いだめして、アイスティーを愉しんでいます。

去年の夏は8月前半に出産で2週間ほど入院し、その後も慣れない新生児の育児から家を出ない日が続き、気がつけば秋になっていました。。。
そのせいか、今年の暑さは身に刺さるような感じがします。。。

こちらをご覧の皆様も暑さに気をつけてお過ごしくださいね~(^^)
[PR]
by kiwi-tea | 2007-08-05 00:52 | フレーバードティー

福袋で一番高価だった紅茶を飲んでみました

a0058013_051941.jpg


バラエTEA福袋@ルピシアで一番高価だった紅茶を開封しました。

・ジュンバナアッパー(2007年 ダージリン ファーストフラッシュ) ¥3000

小さい袋だなーと思っていたら、3000円なのに、30グラムしか入っていませんでした。
10グラム1000円かー、、、自ら手に取るレベルのお茶ではないワ・・・;と思いつつ開封~。

ルピシア側の説明では、

>緑豊かな原生林が広がるダージリンの南の入り口。シリグリからダージリンタウンへ向かう幹線道路沿いに、16の茶園が連なります。

・・・という、クルセオン・サウスという地域で取れた茶葉だそうで、

>華やかさの中に、炒ったナッツのような香ばしさが漂う名園の春摘み紅茶。黒蜜を思わせる濃厚な甘さとしっかりしたボディーが相まった奥行きのある味わい。

・・・とのことでした。
(自分のための覚え書きなので、少々見苦しさがあり申し訳ありません;)

で、飲んでみると・・・このときのファーストフラッシュとは全く違う風味(><)素人の味覚でもわかります;;

なんというか、香り高いというよりも、「香味高い」という感じ。
味な香り。
すすり飲むと、ダージリンの若々しさと茶葉独自の深みがしっかり健在しているお茶でした。
お値段は3倍近く違いますが、これが3倍の差か~と思いつつ飲んでいます。


福袋はオトクながらも、自分ではチョイスしない茶葉に出会えるので、、、ありがたみを改めて感じました。

湿度の高い日が続いていますが、大事にかつ、湿度で傷めないように、早めに飲もうと思います。


ルピシアではセカンドフラッシュがもう出てるようですね。
セカンドフラッシュはお盆頃・・・というイメージがあるんですが、ほんと、お茶業界の移り変わりの速いこと。。。ついていけてません;

まぁ、焦らず慌てず、冬の福袋で満喫することとします(^^;)←すっかりアテにしてる;
[PR]
by kiwi-tea | 2007-08-05 00:51 | 紅茶:産地別で飲んでみる