HN:みょん*                                                                           茶道楽人生日記 
by kiwi-tea
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
紅茶:産地別で飲んでみる
フレーバードティー
チャイ
紅茶:ブレンドティー
中国茶(青茶・大陸)
中国茶(青茶・台湾)
中国茶(黒茶)
ほうじ茶
カレルチャペックのお茶
ルイボスティー
コーヒー
その他のお茶
韓国のお茶
LINK紹介
ルピシアだより
ごあいさつ
買い物記録
福袋
フルーツ酢
こっそり飲み;
お茶にまつわるエトセトラ
ハーブティー
未分類
以前の記事
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 02月
2005年 12月
2005年 11月
エキサイト以外のお気に入り
フォロー中のブログ
ライフログ
最新のトラックバック
ルピシア 夏の福袋〜ティ..
from 不良主婦生活
ルピシア(旧レピシエ)今..
from ポコアポコヤ
凍頂烏龍茶
from しのわずり
カレルチャペック クリス..
from ポコアポコヤ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


地中海のフルーツって?

a0058013_13485593.jpg


9月に入り、夏もいよいよ終盤。。。

水出しの季節もそろそろ終わりだし、トロピカルフルーツ風味のお茶は飲みきらないといけないなぁ。。。と思いつつ、飲んでみたのがこのお茶でした。

誕生日にもらった(夫に買わせた;)マリアージュフレールのボレロ。→このときの。
地中海のフルーツをイメージした紅茶だそうです。
マルコポーロは有名なわりにはサンプルの香りは特に・・・という感じでしたが、このボレロはサンプルの香りで一番気に入って買ったものでした。

そこでふと疑問。
「地中海のフルーツって何?(^^;)」

調べてみたところ、ルビーグレープフルーツやスウィーティーが代表格のようです。
気候が柑橘類の栽培に適しているのだそうです。
要は海のフルーツ=トロピカルフルーツではないということですね(^^;)←一般常識のない人;

水出しでもホットでも美味のほんのり柑橘風味。砂糖を入れるとより相まって、さわやかな甘みがプラスされます。

なんというか、他のところで柑橘系のお茶を買うと、そのフルーツの個性が強すぎて、夏を連想させるようなフルーツであればそれまで・・・という気分になってくるのですが、このお茶は冬でも飲めそうなやさしい柑橘風味。さすがおフランスの高級紅茶(><)



マルコポーロも含め、マリアージュフレールの紅茶は、フレーバードであってもお茶請けの個性を邪魔しないで、上品さを醸しだす・・・というあたりにファンが多いのかなぁって考えさせられました(^^)

ただ・・・やはり100g以上からの販売で2000円前後という価格設定には未だに疑問(^^;)
なんというか、もらえたらとーーーってもうれしいなぁ☆自腹は切れないけど;という、位置づけは購入前と変わらず、、、です。実際に飲んでみても。(^^;;)


来年も誕生日にはマリアージュフレールの紅茶をおねだりします。(家人に;)
[PR]
# by kiwi-tea | 2007-09-06 17:20 | フレーバードティー

バナナ&トロピカル

a0058013_13474576.jpg

前記事の影響で、カレルチャペックの紅茶をUPします(^^;)
バナナトロピカルという、いかにも夏!なフレーバードティーです。

カレルチャペックの紅茶は山田詩子さんのイラストも人気で、缶のコレクターもいるそうで・・・。
缶ほしさに買って、中の紅茶は人にあげる・・・という熱心なファンもいてはるそうですね。私的には缶よりも中身なんですけどね。缶マニアの方と友達になれたらいいコンビになれそうな気がします。こちらをご覧の折には是非ご一報いただきたいところです(笑)

このお茶は紙袋入りティーバッグなんですが、正面のイラストはもちろん、側面にもかわいいひまわりのイラスト入り。。。なんか、こういうのを見ると、缶にハマる人の気持ちもわかるような気がします。

さてさて、お茶の方は、もちろん美味でしたヨ(いっつも美味と書いてばかりでかわりばえのない当ブログ。。。;)最初見たとき、バナナにトロピカルフルーツって、どんな味なんだろ(^^;)という想いはあることはあったのですが、よくよく考えると、どちらも南国系の果物ですからね。相性良しなんだなーって思いました。奇抜そうながらも、自然の摂理にかなったブレンドなんですね♪

カレルチャペックといえばキャトルセゾンなんですが、キャトルセゾンは大阪&神戸にしかないので、なかなか行き出せず残念です。。。行ければ新しいブレンドのお茶が手軽に購入できるはずなんですが(><)

ただ、ららぽーと甲子園でカレルチャペックのお茶を置いてあるお店があることはあるので、しばしそちらで買うことはできそうです。(やはりすごい人気だそうで、入荷してはなくなり・・・を繰り返しているようです。)このバナナトロピカルもそこで買いました。

ティーバッグ10袋入りでした。9月中には飲みきろう。。。
[PR]
# by kiwi-tea | 2007-09-06 17:15 | カレルチャペックのお茶

山田詩子さんについて。。。

昔、こちらでカレルチャペックのオーナー・山田詩子さんの本について、後日UPします。。。と書いてそのままだったのですが、ふと、書いてみたくなったのでUPしてみます。うまくまとまるかわからないけれど。。。

a0058013_2317239.jpg


二つとも愛読書なのですが、右の「たのしいミルクティーの本」は2000年の冬に買ったもので、紅茶にハマるきっかけを与えてくれたものです。キャトルセゾンで買いました。ストレートティーやハーブティー編もあったのですが、残念ながら3冊とも絶版となっているようです。

ミルクティーに合う茶葉の紹介があり、紅茶初心者だった頃、わざわざその茶葉(アッサム・キーマン・ディンブラ・ウバなど)をレピシエ(現ルピシア)へ買いに行って、「あー、こう、表現するんだぁ」と飲み比べ、舌で確認したものです。。。(当時ヒマだったので;) 丸いティーポットで淹れて、ミルクとお茶の割合は1対2、ストレートで4分蒸したあとミルクを投入して2分蒸らす・・・とか、めちゃくちゃ忠実にやってました(笑;)

左の「わたしの紅茶生活」は山田詩子さんのプライベートも交え、お人柄も伝わる著書です。
2006年9月に発刊されたものです。表紙が少々ぐしゃってるのは赤子のせいです(T_T)うたたねしたスキにやられました・・・

「わたしの紅茶生活」を読んでまずびっくりしたのが、山田詩子さんが二児の母であること。二人とも男の子ちゃんです。(現在6歳と9歳)

そして、山田詩子さんは立命館大学を卒業してから上京されているそうなのですが、当時、実家から通えない大卒の女の子は就職口がなかったそうで、イギリス文化・イラスト・翻訳そして紅茶が好き・・・!という想いから、今ある道を選んだこと・・・などのエピソードが紹介されています。

結婚式にはミルクティー色のウェディングドレスを召されたそうですよーー(><)ステキすぎっ

紅茶にラベルを書き下ろして・・・と、今ある表の面を見れば、優雅そうで羨望のまなざしをもって見つめるばかりなのですが、決して平坦な道ではなかったハズ・・・。カレルチャペックは創業20周年を迎えたそうなのですが、今ある成功にただただ拍手を送りたく思います(><)

でも、今、山田詩子さんは体調不良で予定していたイベントをキャンセルされているそうです(T_T) どうか、元気になってまた素敵な仕事ぶりを拝見したいものです(^^)


2冊共簡単に作れる(らしい)お菓子・軽食のレシピが紹介されています。
お菓子作りは結婚してからは全然やったことがないのですが、娘がコドモになったら是非こちらのレシピを参考に作ってみたいなーと思っています。お菓子作るヒマがもてるのか、疑問ではありますが、2児の母である山田詩子さんがされていることならば、少しでも近づけそうな気がします・・・!

嗚呼、私もこんな素敵なママがほしかったなぁ。。。(←かなり今更;)

スミマセン、写真自慢になっちゃいます;
[PR]
# by kiwi-tea | 2007-08-30 23:17 | お茶にまつわるエトセトラ

忙しいです。。。

a0058013_22442630.jpg

久々の更新になってすみません;

お盆も終わり、残暑厳しき今日この頃。。。
9月もけっこう残暑厳しき・・・になるそうですよ。
水出し冷茶はいつまで楽しめるかなぁ。。。

相変わらず、あれこれと水出ししてますが、中国緑茶の水出しはきりっとした後口が爽快感を一層UPさせますね~。

写真は「アジアのお茶時間」の安吉白茶(あんきつしろちゃ)&パーキングエリア土産の塩羊羹。
中国緑茶とはいえ、羊羹との相性もぴったりです。

最近思うこと。。。
[PR]
# by kiwi-tea | 2007-08-26 01:58 | その他のお茶

完熟マンゴー烏龍

a0058013_0521388.jpg


ルピシアの烏龍三姉妹(@1050円)の一つ、完熟マンゴー烏龍を飲んでみました。
もちろん水出しで(^^)

多分、この三姉妹、ハズレはないと思います。。。シークワサー烏龍は飲んだことないですけど、サンプルの香りもとってもよかったですし。

もちろん、この完熟マンゴー烏龍も美味しかったです(^^)
でも、冷蔵庫から出したてのキンキン冷えた状態だと、マンゴー特有のとろっっとした甘みを感じられないかも。

なんというか、友達が家に来てこのお茶を出したけども、最初の方はおしゃべりに花が咲いてお茶が進まず・・・そうこうしているうちにちょっとのどが渇いて、コップの水滴がしたる感じになった頃!!

・・・に、このお茶の良さが出ると思います(^^;)←文章力ないため、こーいう表現しかできません;(恥)


夏まっさかり・・・。
水羊羹や葛といった水菓子を買いだめして、アイスティーを愉しんでいます。

去年の夏は8月前半に出産で2週間ほど入院し、その後も慣れない新生児の育児から家を出ない日が続き、気がつけば秋になっていました。。。
そのせいか、今年の暑さは身に刺さるような感じがします。。。

こちらをご覧の皆様も暑さに気をつけてお過ごしくださいね~(^^)
[PR]
# by kiwi-tea | 2007-08-05 00:52 | フレーバードティー

福袋で一番高価だった紅茶を飲んでみました

a0058013_051941.jpg


バラエTEA福袋@ルピシアで一番高価だった紅茶を開封しました。

・ジュンバナアッパー(2007年 ダージリン ファーストフラッシュ) ¥3000

小さい袋だなーと思っていたら、3000円なのに、30グラムしか入っていませんでした。
10グラム1000円かー、、、自ら手に取るレベルのお茶ではないワ・・・;と思いつつ開封~。

ルピシア側の説明では、

>緑豊かな原生林が広がるダージリンの南の入り口。シリグリからダージリンタウンへ向かう幹線道路沿いに、16の茶園が連なります。

・・・という、クルセオン・サウスという地域で取れた茶葉だそうで、

>華やかさの中に、炒ったナッツのような香ばしさが漂う名園の春摘み紅茶。黒蜜を思わせる濃厚な甘さとしっかりしたボディーが相まった奥行きのある味わい。

・・・とのことでした。
(自分のための覚え書きなので、少々見苦しさがあり申し訳ありません;)

で、飲んでみると・・・このときのファーストフラッシュとは全く違う風味(><)素人の味覚でもわかります;;

なんというか、香り高いというよりも、「香味高い」という感じ。
味な香り。
すすり飲むと、ダージリンの若々しさと茶葉独自の深みがしっかり健在しているお茶でした。
お値段は3倍近く違いますが、これが3倍の差か~と思いつつ飲んでいます。


福袋はオトクながらも、自分ではチョイスしない茶葉に出会えるので、、、ありがたみを改めて感じました。

湿度の高い日が続いていますが、大事にかつ、湿度で傷めないように、早めに飲もうと思います。


ルピシアではセカンドフラッシュがもう出てるようですね。
セカンドフラッシュはお盆頃・・・というイメージがあるんですが、ほんと、お茶業界の移り変わりの速いこと。。。ついていけてません;

まぁ、焦らず慌てず、冬の福袋で満喫することとします(^^;)←すっかりアテにしてる;
[PR]
# by kiwi-tea | 2007-08-05 00:51 | 紅茶:産地別で飲んでみる

パラダイスグリーン

a0058013_15375665.jpg


バラエTEA福袋から「パラダイスグリーン」を開封しました。

名前からして、南国フルーツ風味なのは想像ついたので、当たり外れ大きそうだなーと思ったのですが、こちらは比較的飲みやすかったです。ちょっとTOKIO(アイドルじゃないですよ、ルピシアの代表的フレーバード緑茶;)に似てます。

ローズの花びらやマリーゴールド、ドライフルーツがふんだんに入っており、目でも楽しめるお茶です(^^)


まだ7月末だというのに、もうフレーバード緑茶がなくなりつつあります;
先週ルピシアに行ったばかりなのに・・・(←っていうか、福袋買ったばかり;)
これはちびちび飲んでいこうと思います。


昨日はこのときの黄金桂を水出し冷茶にしました。
水出しにしても、清香な中にも軽い渋みのある・・・久しぶりにちゃんとした青茶を飲んだ気分になりました。東方美人も水出しはイケるみたいですね。このあいだ某カフェで東方美人の水出しアレンジTEAを飲みました。美味でした・・・(><)
高山茶なども冷茶にしてみたいです。


ルピシアサイトではルピシア便り8月号の内容がUPされたようですね。→HP
「特集 アイスティー」 ですって(><) くぅー(悶;)

*日常コバナシ*
[PR]
# by kiwi-tea | 2007-07-28 15:56 | フレーバードティー

さっそく♪

a0058013_12584176.jpg


ルピシアの新商品「紅子」をあけてみました。

試飲をした時は↓のような状態でしたので、「なんか美味しかったけど、どんなんやったっけ?(^^;)」と、気になって飲んでみました。もちろん水出しです♪

家で落ち着いて飲むと、アセロラの風味に酸味が乗ってて、何が入ってるんだろう?と見てみると、ローズヒップとハイビスカスがブレンドされていました。
このローズヒップとハイビスカスって、よくペアになってるイメージがあるんですが、ブレンド配分の具合では、酸味が強すぎて飲みづらくなっちゃうのもあるんですよね。
でも、この「紅子」に関しては、全くその心配はなく、アセロラの風味を後押しするくらいの程よい酸味でとても美味しく感じられました。

また、ワタシは水出し紅茶であっても、少量の砂糖を入れるのですが、このお茶は砂糖がなくても美味しく飲めます。甘いわけではないのですが、とにかく独特の酸味が軽やかで、一言で言うなら、「新しい夏の味」という感じでした。

吟味を重ねて出した自信作なのでは?と思いました。

ローズヒップって、ビタミンCが豊富なんですよね(^^)
美白効果も期待できそうですね♪←期待しすぎ?
[PR]
# by kiwi-tea | 2007-07-26 12:58 | フレーバードティー

はじめての赤子連れルピシア

先日、初めて赤子と二人でルピシアへ行ってきました。

行き先は兵庫県伊丹市のダイヤモンドシティテラス内にあるルピシアです。
(ローカルなハナシですみません;;)
ちなみにここに車で行くのも初めてで、携帯もないままだったので、ちょっぴり緊張しました・・・;

他の買い物との兼ね合いもありここにしたのですが、初ルピシアがダイヤモンドシティ内でよかったと思いました。
なぜならば・・・どこのお店の店員さんも皆、赤ちゃん&赤子連れママに優しかったんです(T_T)
ダイヤモンドシティはもともとファミリー向けにできてるなとは思っていましたし、ベビーカーなどが通ることも踏まえて広めに通路を考えているようなのですが、いざ、赤子連れで行ってみるとその良さがわかりました。

昼寝のタイミングを計って行ったものの、残念ながら人が多いせいか、興奮して寝付けないようでした。それどころか、「きぃー(^^)」と奇声(?)を上げる始末・・・;

特にルピシアに行く前には授乳室でしばらく休ませたものの、ダメでした・・・。
うとうとしてくれることを期待しつつ店内に入ったのですが、人見知りで半べそ状態(T_T)
「くぅー、茶が見たい(><)」と思っていたところ、ルピシアの店員さんが「赤ちゃん見てますので、どうぞ商品をご覧下さい(^^)」と満面の笑みで言ってくれて、娘としばらく遊んでくれました(^^)

でもでも、お店の方たちにも仕事があるのは百も承知(><)
結局、心の中では不完全燃焼のまま、↓の二つを買いました。

a0058013_15173164.jpg


気になっていた「完熟マンゴー烏龍」と新商品「紅子」。
紅子は水出しTEAを試飲させてくれました。
すっきりアセロラ風味で、これからの季節にぴったりだと思いました。

(本当は「ルイボスの緑茶・グリーンルイボスに、グレープフルーツの香りとレモングラスをブレンド」という「アダージオ」を買いたかったのですが、取扱数の関係で置いていませんでした。残念;)



赤子連れで何度かショッピングセンターに行ったことはありますが、こんなに店員さんに親切にしてもらえたのは初めてで感動しました。ダイヤモンドシティの社風なんでしょうか?本当に有難かったし、素晴らしいことだと思いました。
(赤子連れや妊婦さんに冷たいっていうのを経験することの方が多かったですから・・・。外出しづらくなっちゃうママの気持ち、わからなくもないです。。。)



近畿では梅雨もあけましたし、本格的に水出しに精を出そうと思います(^^)
[PR]
# by kiwi-tea | 2007-07-25 15:17 | 買い物記録

携帯持って帰るの忘れました;

金曜、事務所に携帯を置いたまま帰ってしまいました(;;)
誰かと約束をしてるとか、見られたくないモノがあるとか、、、そういうのもなく、ないならないでいいか~とそのまま取りに行かず、週末を過ごしています。
でも、ないと不便ですね。週末にちょっとあの人にメールを打っておこうかな?とふと思いついても携帯ないし、目覚ましのアラームも減っちゃうし、、、ブログ更新しようと思っても、写真送れないし;
なにか新しいお茶を開封しようかな?と思っても、「あ、そうだ、ラベルの写真とれないんだ;;」と思い、開封済みのお茶を水出ししながらバタバタと家事をしています。

過去記事で水出ししたお茶は

アールグレイルネッサンス(水出しにしてもやっぱり独特の龍眼風味・・・私はこのお茶にはあまりはまれなかったようです。)

グレープフルーツ(緑茶)(緑茶系はとにかく早く水出しできるのがいいですね)

アールグレイルージュ(最近お気に入りのアールグレイ&ルイボスのブレンド。ところが、カップに入れてテーブルから離れた隙に娘にいたずらされて全部こぼされました(T_T)もったいなひ;)

大仏龍井(冷蔵庫では温度が下がりすぎるのか、色があまり出ませんでした。室温で置くと色も出ましたが、そこから冷やすため、出来上がるまでに時間が少々かかりました。出来上がりは大変美味でした♪)

これらは全て飲みきりました。 水出しすると、いままでたまっていたのがウソのように消化できるのがうれしいです(^^)

あと、ルピシアのサンプルで「パッションアイランド」というフレーバード紅茶をもらっていたので飲んでみたのですが、かなり個性的な味でした。南国フルーツ風味。オーソドックスなアイスティーの合間にたまに飲む程度に入れるのがいいかなと。。。

21日にルピシアに行ったのですが、写真を撮れない為、近いうちに改めて更新します。

携帯はないならないなりの不便がありますね; 次からは忘れないように気をつけようと思います;
[PR]
# by kiwi-tea | 2007-07-22 16:00 | お茶にまつわるエトセトラ